らくだ工務店「火葬」

らくだ工務店に真知子ちゃんが客演ということで見に行って来ました。はじめてのらくだ工務店、そしてOFF・OFFシアターも初めてでした。

教師が体育館の倉庫に閉じ込められて、解放されるまでのお話。
簡単に言うとDQN教師たちを救ったのはメンヘラ教師だったっていう、恐ろしいお話。

登場人物のリアルさが気持ち悪くて、なんかみんなコミュ障っていうか、いろんなしがらみとか、そういうものにがんじがらめになってて、どうしたいっつうのか変で、いちいちむず痒い脚本でした。
昔の長塚っぽい感じ。
古川さんがいい味だしてる。

真知子ちゃんの異質感も「外からきた教師」ってことで良かったんじゃないかな?

公演:らくだ工務店「火葬」
場所:OFF・OFFシアター
日程:1月25日~2月15日
作・演出:石曽根有也
出演:林和義・古川悦史・河相我聞・大路恵美・岡まゆみ・今村裕次郎・中村真知子
座席:C列真ん中あたり 3,500円
時間:1時間40分くらい?

関係あるかもしれないAmazonへのリンク

「らくだ工務店「火葬」」へのトラックバック

当サイトのトラックバックに対する考え方

このブログ記事を参照しているブログ一覧: らくだ工務店「火葬」

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメントする

 

Monthly List

Tag Clouds