ウーマンリブvol.12「SADSONG FOR UGLY DAUGHTER」

老舗のお煎餅屋さんを舞台に、しばらく家を出ていた娘が帰ってくるという話と、その娘の弟が未来人の登場でうにゃうにゃする感じのお話。

久々のウーマンリブへの岩松さんの出演。
楽しかったなあ。
もういろいろめちゃめちゃだけど、でも宮藤さんにしてはちゃんと決着したお話だった。
お父さんの松尾さんと田辺くんのがんばりがすごくて涙が出そうになります(違う意味で)。
そしてやっぱり全部持っていってしまう岩松さん。
大人計画に出る岩松さんが大好きです。

公演:ウーマンリブvol.12「SADSONG FOR UGLY DAUGHTER」
場所:本多劇場
日程:6月10日~7月10日
作・演出:宮藤官九郎
出演:松尾スズキ・宮﨑あおい・田辺誠一・荒川良々・宍戸美和公・少路勇介・宮藤官九郎・岩松了
座席:D列右ブロック 6,500円
時間:2時間

関係あるかもしれないAmazonへのリンク

「ウーマンリブvol.12「SADSONG FOR UGLY DAUGHTER」」へのトラックバック

当サイトのトラックバックに対する考え方

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ウーマンリブvol.12「SADSONG FOR UGLY DAUGHTER」

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメントする

 

Monthly List

Tag Clouds