2006年6月の記事一覧

とある中年夫婦の家。妻の父主催のパーティー帰りでかなり酔っぱらっている中帰宅する二人。言い争いが始まり罵りあう二人であったが、そこに妻が招待した若い助教授夫婦がやってくる。夜中に始まった中年夫婦の喧嘩は若夫婦を含めたゲームへと進展する。
という感じですかね?あらすじは。原作&映画等は未見です。

コクーンのいつもの1階中央通路より前を舞台にして対面型の劇場。リビングと思われる部屋のみのセット。中央には盆があって、必要に応じて回る仕掛け。4人という少ないキャストで演じられる為か、セットも必要最低限になっていた。まずはセットに目を奪われた。それから出演者の心情を現すかのような照明が本当に綺麗だった。席が後ろの方だったので照明を堪能できて良かったです。舞台にも近かったからみやすかったし。

2時間55分、息の詰まる会話劇。段田さんと大竹さんの命をかけた戦いという感じです。
翻訳劇なんだけど、遠い世界の話ということではなくて、身近にあるような夫婦が二組登場し、その4人が罵ったり騒いだりしていく様子にハラハラドキドキします。ジェットコースターに乗った感じの芝居でした。

公演:SISカンパニー「ヴァージニア・ウルフなんてこわくない?」
場所:Bunkamuraシアターコクーン
日程:6月5日~6月30日
原作:エドワード・オルビー
演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:大竹しのぶ・稲垣吾郎・ともさかりえ・段田安則
座席:S席P列センターブロック9,000円
時間:2時間55分(休憩2回含)

某俳優さん目当てに見てきました。レディスデー1000円。

簡単に言うと、第一次世界大戦中、青島での戦争に負け、ドイツ兵たちが捕虜として収容された坂東での、署長の人道的な振る舞いによって、ドイツ兵たちが自分の心を失わずに済み、収容所解散の前にみんなでベートーヴェンの第九を演奏したというお話。

もうちょっとドイツ側か日本側かどっちかに振ってしまったほうが面白くなったんじゃないかと思った。平坦な話だったなー。
会津関係の話も無理矢理あそこに絡ませなくても良かったような。余計に散漫になってしまった印象でした。
カラヤンの音楽を使うのも、どうなんですかね?カラヤンというと第二次世界大戦の印象が強くて、まあドイツ人であるという点を除いたら、この時期の話にカラヤンの曲を使う必要性が感じられなかったかな。
「日本人が第九を好き」というのも、この話と一体何の関連性が?と疑問に思ったことの一つ。
なんか、無理矢理こじつけた感じがそこかしこに漂っていたなあ。

「志を」絡みのお話は良かった。というか、オリバーブーツが良すぎ。でもまあ志をの「お父さんだと思えるかも」というのはいささか短絡的ではあったと思うけど。
ドイツ人の方を個人的にはもっともっと見たかった。
あの盲目の人が第九を聴いて「ドイツが見える」と言うところとか、いいシーンだったな。そこに坂東の風景を絡ませたのはいらんと思ったけど。

最後、ハインリヒ(ブルーノガンツ)のコートをかけてあげる阿部ちゃんやゆうじさんの丸眼鏡素敵でしたわ♪

バルトの楽園(がくえん)
東映2006年6月17日封切
オフィシャルサイト:http://www.bart-movie.jp
出演:松平健/ブルーノ・ガンツ/阿部寛/國村隼/高島礼子/平田満/オリバー・ブーツ/コスティア・ウルマン

なんか最近新感線絡みのチケットもすっかり取りづらくなりましたねー。某FCで取った前すぎる席で見てみると八百屋が迫ってくる感じ。平衡感覚おかしくなるよ…。それに大音響が椅子から響いて来て寝させてくれません(苦笑)。

まず一番言いたいのは「横さんかっこえー!」(をい)
衣装が似合ってるぅ!たくましい腕がこれでもかってくらい露出。きゃーーーーっ。

…………ごほんごほん。
思ったよりも真っ当なマクベスでした。1980年代の「メタル・マクベス」というバンドと2206年のESP帝国でのお話とが微妙にリンクしながら話が進んで行くのですが、非常に分かりやすい構造になっていて、パーティーのシーンとかうまい具合に脚本作ったな、という印象でした。
内野さん・松さんのランダムスター(マクベス)夫妻もなかなか良い感じじゃなかったかと思います。
詳細は、追記部分で。

公演:Shinkansen☆RS「メタル・マクベス」
場所:青山劇場
日程:2006年5月16日~6月18日
原作:ウィリアム・シェイクスピア
脚色:宮藤官九郎
演出:いのうえひでのり
出演:内野聖陽・松たか子・森山未來・北村有起哉・橋本じゅん・高田聖子・上條恒彦・右近健一・逆木圭一郎・河野まさと・村木よし子・インディ高橋・山本カナコ・礒野慎吾・吉田メタル・中谷さとみ・保坂エマ・皆川猿時・冠徹弥・村木仁・川原正嗣・前田悟 ほか
座席:S席B列センター12,000円
上演時間:3時間55分

Monthly List

Tag Clouds