2000年1月の記事一覧

再演と言うことでどうなっているか興味津々で出かけたです、大阪まで。

主役の二人つよぽん&真奈美ちゃんが去年より格段によい感じでした。
ただこの二人が良すぎて光りすぎているためにスターである銀ちゃん(=錦織くん)がいまいち光りきってなかった。
これでは誰がスターなのか分からなくなってしまう。

去年は結構感動したのだが今年は「何かが足りない」と失礼ながら思ってしまった。
それは「蒲田行進曲完結編~銀ちゃんが逝く~」を見たりしたことも原因の一つと思われるのだが
敢えてちょっと足りなかった点をあげてみます。

まず銀ちゃんについて
小夏をあんなにあっさり忘れてしまうのだろうか?
去年はもっと「もちのような性格」を誇張してやっていたように思うのだが、そうでなくては「銀ちゃんが逝く」は生きてこない。
あのネチネチ加減がなくては…

それから中村屋の書き方について
前半の奔放な中村屋っていうところはいいのだが、もっと銀ちゃんに絡んで欲しかった。
欲を言えばこの二人のからみをもっともっと見たかった。

まだまだあるのでこれからに期待しよう。どうせいろいろいじるんだろうし(^-^)

公演:RUPプロデュース「蒲田行進曲」
場所:近鉄劇場
日程:1月15日〜1月25日
作・演出:つかこうへい
出演:錦織一清・草なぎ剛・小西真奈美・春田純一 ほか

DCT WONDERLAND2000と謳われた台北でのコンサートのレポートです。
かなり簡単ですがご容赦下さい。

台北体育館っていうのは野外の競技場でした。400mトラックとそのまわりにぐる~~っとスタンド。
私たちは「前区」(アリーナの外周の外の前部分)ってところにいたわけです。
外周は3mくらいの高さがあり、ステージのことはおろかその真ん中の「特区」のことも全く分からず状態。(--)
一応区分けはされているものの、一個一個が大きくてその上自由席。まあ、後のことは推して知るべしです。
ちなみにチケットは夏の夢での写真入りです。こんなチケット初めてだなあ。

Monthly List

Tag Clouds