その他の記事一覧

さすがに年始の挨拶くらいは。。。と思って、久々にちゃんと記事を書くことにいたしました(苦笑)。
昨年もみなさまお世話になりました。
Twitterの方が忙しくて、あまりちゃんと更新できてないんですが、今年ものんびりペースで行きたいと思いますよ。
「90minutes」の感想は近日中にUP予定。予定は未定。

2011年の芝居の総括

なんといっても久々の北区のお芝居にずっぽりはまったなあ。
やっぱ神尾さん智則のコンビよかったなあ。
うっとりでした。

あとは「黒い十人の女~version100 ℃~」でしょうか?
いやーほんとに好きだったなあ。

さて今年もたくさんのいいお芝居と出会えますように。

ふぬけっていうか。
一大イベント終わっちゃって寂しいって言うか。
早く次のイベント来てよ。。。顔11

仕事がちょっと忙しくて、更新があんまりできなくてごめんなさい。
明日か明後日には更新できると思うんだが…。
すいませーん。

「時計じかけのオレンジ」チケット余ってます。
振り込んでいただいて、後からこちらから郵送ということになりますが、それでもいいという方、日曜日までに御連絡下さい。
Loppiでの入金時にチケット代と手数料810円が必要です。
予約番号を持っているのは1月9日、1月22日夜です。あと1月16日のR列なんつうのもあります。全部2枚になります。
16日のは発券してからの発送となります。
よろしくお願いします。

ロビーに今までの公演のポスターが貼ってあった。
写真撮影OKなようだったので、これ撮ってきた。
bakumatu.jpg
いやー懐かしいですなあ。

あとはパンフ1000円に今までつか芝居に出た役者さんや、関係のあった劇作家さんらの寄稿がありました。

芝居の感想は別途書きますが、なんで大口くんにいつも銀ちゃんのやった役をやらせるのでしょうか?
ヒトラーが弱くて、なんか残念な出来になっておりまする。

先日のダブルブッキング事件の後、ふと手元のチケットを見たら、上海バンスキングの日程を2月と勘違いしていたことが判明。
あー、またダブっちゃった。
なんか最近ダメだなあ。ボケか???
じてキンのチケット売り出さなくちゃ。まだチケット来ないけど。はぁ。がっかり。

サーバー移転はただいま準備中です。

北区つかこうへい劇団のメルマガサービスが新しくなったようです。
オフィシャルサイトがまぐまぐ使用ってちょっと微妙なのですが。
飛龍伝の情報も松竹のサイトにアップされてますね。

まあ基本的にROMなんですが、一応このブログと連携させてみたりしてみました。
ここがもう少し活発になることを祈りつつ…(苦笑)。
アカウントは「bulbu1」。ホームはこちら

本日から5日まで多分更新は無しです。
インフルエンザも流行しそうですが、のんびり実家で骨休め&ただ食いしてきます。
みなさんよいGWを。

あ、蔵の事務所で先行始まってますよん。
わたしは無事に確保完了です。

どうなんですかねえ。正直。
>相棒DSオフィシャルサイト

同局系人気ドラマのゲーム化で、オリジナルキャスト50人以上が実写で登場。昨年は映画化され、ノベライズもシリーズ累計100万部を突破し、水谷は「いつか俳優を辞めたときの自慢話が1つ増えた」と笑わせた。(スポーツ報知)

でも「実写で登場」というところがちょっと見てみたい気もする。
六角たん(´・ω・)

今年はかなり絞っただけあって26本ですか。
リピートする芝居が無かったのも本数が少なかった理由ですけども。全体的に小粒な印象だったな。

わたし的2008年観劇芝居のランキング

1.人形の家
2.The Diver
3.女教師は二度抱かれた
4.49日後...
5.阿片と拳銃,フライパンと拳銃,どん底

あたりかなあ。
やっぱり舞台としての出来として「人形の家」は一つ飛び出してるのかなあ。
「The Diver」のあの後味の悪さもちゃんと記憶しておきたいところです。
あとは正直五十歩百歩という感じ。

来年はとりあえず古田の二本が楽しみですねー。ダブルハート

見てきたよーー。
ちゃんとした感想を書く気はあんまりないんで、こっちですいません。顔8
「瞼の母」が結構早く終わったので、その足で渋谷に出て、時間が合ったので見てきました。結構混んでましたよ。
おもしろかった。「有頂天ホテル」よりもおもしろかった。
「バッドニュースグッドタイミング」を思い出したよ。
あのすれ違い具合が最高です!

相棒劇場版を見てきましたよ。

鬼混みでビックリ。
正直、戸田山さんの書く「相棒」はあまり好きじゃないのです…。
輿水さんの書く「相棒」が好き。
今回も妙に思想的になっちゃってたし。
でもまあチェス絡みのあたりは面白かった。

映画館でこれほどまでに年齢層が広かったのは初めてかも。
まあ地方だからかもしれないけど。
上は、杖をついているようなおばあさま、おじいさまから、小学生を連れた家族連れまで。
正直小学生を連れてきて、理解できるとは思わないのだが。

実家に帰りますのでたぶん5/6くらいまで更新無しです。
見た芝居の感想もその頃に。
簡単な感想
「風林火山」尾上紫・亀・嘉島典俊・守田奈央の舞が美しすぎ。
「49日後…」なんとなく「噂の男」テイスト。面白かった。
「どん底」ロシアっぽくない演出。雪きれーー。

ぴあとかローチケとかリニューアルしましたが、なんとも見づらくなりましたね。
もうぴあなんて探し難いったらないわ。
もしや嫌がらせ?!

なんか忙しい年末年始を送っております。
久々に小虎の姿が見られたのが嬉しかったです。
それも「ちりとてちん」だし。

いよいよ今月はサイト移転です。
失敗しても笑って許してあげてください。

感想、舞台情報が更新できない状態です。2〜3日後になるかも、更新。ごめんなさい。
そんな状態なので、箇条書きにいろんな情報。
◆カムカム次回作は2008年7月@シアターアプル「ダルマ」
◆扉座次回作は2008年4月「トラオ」
◆ダンダンブエノ次回作は2008年6月@円形、南野陽子・光石研/峯村リエ
◆M&O plays「まどろみ」はともさかりえ、近藤公園、村岡希美、六角精児
◆シリーズ同時代Vol.3「まほろば」秋山菜津子ほか
◆アトリエダンカン「ウェディングシンガー」に平田敦子出演
◆明治座5月は「蝉しぐれ」福士誠治・北川弘美・岩崎大

土日に見た芝居どれも素敵でしたなぁ。満腹です。

行く予定にしてチケットも取っておりましたが、忘れてしまいました。{02}
座席もなかなかいいところだったのに。ちぇっ。
気をつけなくちゃ。
同様にナイロンの先行も忘れてしまいました。

ペヤングかUFOかの決意表明が流行ってる(どこで?)らしいので、わたしも。(爆)
もちろんペヤング派です。麺を取り出して具を下に敷いて、その上に麺を裏返しに(でこぼこしている方を下に)してお湯を注ぐと湯きりの際に具がでなくていい感じですよ。でソースを蓋の上に置くと油とソースが混ざってなかなかです。

大した話じゃない繋がりでまちゃのブログより。やっぱり当人も言われてるんだね、斗真に似てるって。似てるもんなー。ほんとに。
これを機に御一緒に仕事なぞいかがでしょう?期待せず楽しみにしています。

小田和正さんの新曲「こころ(ファースト・キス主題歌)」のPVが今朝流れてまして、主役は井上真央なんですが、そのお父さん役が小市慢ちゃん!
「こころ」の初回盤にはPVのDVDがついているそうなので興味がある方はチェックしてみてください。

1

Monthly

Google Adsense